チケット購入はこちら

想像力をデザインする体験型デザインエンターテイメント2019.11.12Tue - 12.1Sunat 大阪芸術大学 スカイキャンパス

わたしぼくデザインって?

私たちは大きな想像力を持って
生まれてきます。
でも大人になっていく間に、
想像力はフタをされ、
ついには自分は想像力の乏しい人であると
思いはじめてしまう。
誰の中にも眠る「想像する力」。
それを取り戻すため、
あなたが主役の体験を
デザインするイベントです。

ここにあるのは想像力をオンにする
「きっかけ」だけ。
普段の生活や昔の記憶を探したり、
感覚を研ぎすましたりしながら
自分の可能性に出会えるかもしれません。
想像する力があれば、
どんな未来も描くことができるはず。

また、2025年の大阪・関西万博に向けて、
共創するさまざまな人たちの
想像力を活かすための一歩です。

あたりまえって?

普段の感覚を揺さぶっていく体験


普段は気にとめることのないスイッチ。
そのスイッチが当たり前をゆさぶりはじめる。
違和感スイッチ

じぶんだけのもの

自分の過去にもどる体験


頭じゃなくて、手が鼻が身体が先に憶えてる
遠い昔のいろんなこと。どんな思い出が蘇える?
赤ちゃんゲート からだの記憶
廊下のゲートをくぐり、ゆっくり
その時の記憶の扉を開けてみて。

知らずに持ってる

自分の感覚を知る体験


普段聞こえているのに、聞いていない無数の音。
聞きわけることで耳がどんどん賢くなる!?
音の部屋

本の部屋

本だけがある部屋。
そこで直感的に見つけたページを選び、
コラージュで自分自身を表現してみよう。

ちやほや、
ちやほや

自分の想像性をほめられる体験


ほめられることはやっぱりウレシイ。
ゆっくり歩きながら想像力を広げてみて
ちやほや廊下

新しい
自分に出会う

自分の変化と想像性に出会う体験


想像力が自由になれば、
なにかが変わりはじめるはず。
そんな自分をパチリ!
わたしぼく写真

EVENT

週末はイベントも盛りだくさん。
せひデザインの今、
そして未来にふれてください!

各定員100名申込不要 ※23日、24日除く

入場券(招待券)の提示で全てのイベントに
参加いただけます。
必ずチケットをご持参ください。

「2025年に向かって」
11/23、11/24 ワークショップ・トークショウ

※登壇者は変更になる場合があります。予めご了承ください。

2019 年11 月12 日(火)ー12 月1 日(日)
月曜日休館
11:00-19:00
(最終入場は18:30 まで)

あべのハルカス24F
大阪芸術大学 スカイキャンパス

PRICE

入場料 一般 ¥1,000 学生 ¥500
高校生・中学生 ・大阪芸術大学グループ学生は無料
※小学生以下はご入場いただけません

一枚のチケットで何度でも
来場してしていただけます。
体験するたびに変わる想像をお楽しみください。
関連トークイベントへも入場チケットの提示で
全て参加いただけます。
必ずチケットをご持参ください。

ACCESS

OUT LINE

主催:大阪芸術大学
企画協力・監修:未来社会をデザインする会
(2025年万国博を考える会)
協力:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
後援:大阪府、大阪市、公益財団法人日本デザイン振興会
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会
NPO法人日本タイボグラフィ協会


  #わたしぼくデザイン >


お問い合わせフォーム





©watashibokudesign 2019